3月1日のストップ高予想銘柄

谷工コーポレーション <1808>
発行済み株式数(自社株を除く)の2.63%にあたる740万株(金額で74億円)を上限に自社株買いを実施する。買い付け期間は3月1日から9月30日まで。

アミタホールディングス <2195>
中期経営計画を策定。23年12月期に営業利益4.7億円(20年12月期は2.8億円)を目指す。

神戸物産 <3038>
1月の売上高は前年同月比15.2%増の262億円、営業利益は同46.8%増の18.7億円。

帝人 <3401>
武田薬品工業 <4502> が国内における糖尿病治療薬4剤の販売を帝人ファーマに移管し、製造販売承認を承継する資産譲渡契約を締結。

アズ企画設計 <3490>
非開示だった今期売上は37%増収で3期ぶり最高更新へ。

スシローグローバルホールディングス <3563>
吉野家ホールディングス <9861> から京樽の全株式を取得し子会社化する。

FRACTALE <3750>
長野・軽井沢町の販売用不動産を売却。

大和コンピューター <3816>
11-1月期(2Q)経常は14%増益。

Abalance <3856>
太陽光などを利用した発電業務と電力の販売を行うBLESSを買収。

ユビキタス AIコーポレーション <3858>
AIコンサルティングを手掛けるチームAIBODと資本業務提携。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です