ミダック <6564>
21年3月期の連結経常利益は前の期比27.8%増の18.4億円になり、22年3月期も前期比12.7%増の20.8億円に伸びを見込み、7期連続で過去最高益を更新する見通しとなった。7期連続増収、増益になる。直近3ヵ月の実績である1-3月期(4Q)の連結経常利益は前年同期比9.6%減の3.9億円に減り、売上営業利益率は前年同期の31.6%→28.2%に低下した。

クシム<2345>
フィスコ<3807>が開催したフィスココインのスタートアップコンテスト優勝ビジネスアイデア「日本の文化をNFTヘ、NFTを世界へ」につき、受賞企業のチューリンガムと対象サービスアプリの共同開発に着手したと発表している。アート・サブカルチャー・IPなどを含む日本の文化をNFT化し、ユーザー間で売買できるアプリケーションを開発していく。業績への寄与を期待する動きが先行している。

不二硝子 <5212>
21年3月期の連結経常利益は前の期比92.4%増の1億2700万円に拡大したが、22年3月期は前期比21.3%減の1億円に減る見通しとなった。
直近3ヵ月の実績である1-3月期(4Q)の連結経常損益は3100万円の赤字(前年同期は3300万円の赤字)に赤字幅が縮小したが、売上営業損益率は前年同期の-6.4%→-6.5%とほぼ横ばいだった。

テイン <7217> 
21年3月期の連結経常利益は前の期比2.1倍の11.2億円に拡大したが、22年3月期は前期比14.6%減の9.5億円に減る見通しとなった。
同時に、前期の年間配当を25円→29円(前の期は17円)に増額し、今期も前期比5円増の34円に増配する方針とした。